富士ヶ嶺(ふじがね)ポークのフランクフルトの通販/お取り寄せ&夕顔のレシピ@山梨県[青空レストラン 9月8日]山中湖ハム

スポンサーリンク

毎週土曜日の楽しみにしている全国の美味しい食材を紹介する日テレ系「満天☆青空レストラン(2018年9月8日放送)は、山梨県の富士山の麓の山中湖村で栽培されていると巨大なウリ科の植物「夕顔(ゆうごう)」をMC宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビ・ダイアンが収穫します。

細長い巨大な野菜で、収穫し「夕顔」を抱きかかえるとまるで赤ちゃんを抱いている様にも見えてしまいます。

大きいだけで無く、その食感はプリンの様な滑らかさ!?

そして味噌汁の具材として入れればお出汁を吸って堪らない美味しさに!?

更に「夕顔」の味を引き立てるレシピでは、富士山の麓の富士山の牧場で、富士山の地下水(伏流水)を飲んで育った極上の豚肉「富士ヶ嶺(ふじがね)ポーク」を使い「夕顔の豚肉巻き」、「夕顔の角煮」そして乾杯メニュー「フランクフルト」で頂きます♪

青空レストラン公式通販では、「富士ヶ嶺(ふじがね)ポーク」のフランクフルトとバラ肉の番組特製セットがお取り寄せ出来ますよ。

スポンサーリンク

富士ヶ嶺ポークとは

今回の青空レストランの夕顔(ゆうごう)レシピで紹介される乾杯メニューとなったフランクフルトと「夕顔の豚肉巻き」、「夕顔の角煮」で使われたバラ肉は、「富士ヶ嶺ポーク」が使用されています。

富士ヶ嶺ポークは、山梨県、富士ヶ嶺高原にある養豚、加工、販売と一貫して営む「山中湖ハム」で生産されているブランド豚です。

黒豚とデュロックを交配して作られたブランド豚で、抗生物質を使用しない完全配合飼料で臭みの少ない肉本来の特性を旨味を最大限に引き出された上質なお肉に育ちます。

徹底した衛生設備の農場で抗生物質を使用しない完全配合飼料と、富士高原の地下300mより汲み上げた富士山の伏流水を飲用として育ち、

豚舎では、音楽が流れされ、富士ヶ嶺ポークには黒ビールを飲ませて、ストレスフリーな環境で大切に育てます。

その結果、富士ヶ嶺ポークのお肉は、柔らかさ、脂身まで美味しい絶品のポークに育ちます。

「山中湖ハム」がある富士ヶ嶺高原は、乳牛、肉牛、それに豚、合わせて9000頭程が育てられている山梨県最大の酪農地帯で、所在地は山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺(ふじがね)ですが、静岡県朝の霧高原と連続した地域で、朝霧高原の北部にあたります。

※読み方は「ふじがみね」ではありません。

標高約1,020mにある高原で、牧草地帯が無数に点在しており、歴史的に1945年(昭和20年)に、国が始めた緊急開発事業によって切り拓かれた土地です。

生乳の出荷量に至っては、山梨県の約50%を占めています。

スポンサードリンク





夕顔(ゆうごう)レシピ

■ 夕顔の味噌汁・・・トロトロの果肉をダシで煮て、お出汁の旨味を吸って抜群な味噌汁。

■ あんかけ

■ 夕顔の豚肉巻き・・・富士ヶ嶺ポークの「ベーコン」で夕顔を巻いて作します。

■ 夕顔の角煮・・・富士ヶ嶺ポークの「バラ肉」を煮込んだトロトロが堪らない絶品!

乾杯メニュー

■ 粗挽きフルト・・・富士ヶ嶺ポークのフランクフルト

富士ヶ嶺ポークを原料に、桜のチップと富士山の伏流水で作っており、2008年、本場ドイツで開催された世界食肉加工品コンテスト SUFFAで、金賞受賞した絶品フランクフルトです。

食べ方は、天然羊腸がプリッとした程よい歯ごたえが味わえるフライパンで少量の水を加えて温めた蒸し焼きがオススメです。

富士ヶ嶺ポークの通販/お取り寄せ

青空レストランの乾杯メニューで紹介されるフランクフルト「粗挽きフルト」は、食べ方は、蒸し焼きの他、そのまま頂いても良し、焼くかボイルしても勿論美味しく頂けます。

青空レストラン公式通販 山梨県 富士ヶ嶺ポーク番組スペシャルセット

■ 山梨県 富士ヶ嶺ポーク番組スペシャルセット 値段:¥2,480+消費税のお取り寄せはコチラ!

今回の青空レストラン公式通販は、乾杯メニューとなったフランクフルト「粗挽きフルト」と「夕顔の豚肉巻き」、「夕顔の角煮」で使われたバラ肉のセットです。

富士ヶ嶺ポーク まとめ

「富士ヶ嶺ポーク」とは富士ヶ嶺高原の豊かな自然環境にある「山中湖ハム」で、生産されるブランド豚
黒ビールを飲ませて、肉を柔らかくして、脂身まで美味しい美味しさが絶品のポーク
「黒豚」と「デュロック」を交配させた二元豚で、抗生物質を使用しない完全配合飼料で臭みの少ない上質なお肉に育つ
豚舎では、音楽が流れされ、ストレスフリーな環境で大切に育てられている

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク